新刊が出ました!

さてさて、ずいぶん久しぶりですが、本を書きました。
森田療法についての本です。

森田療法の本って、世の中にずいぶん出ていますが、ではこの本の「売り」は・・と言うと。

まずは森田療法の背景にある東洋的な世界観から森田療法をとらえていることです。
西洋的なものの考え方に慣れてしまった私たちにとって、森田療法にはどこかわからないところがある・・と感じることが多いようです。

そのあたりの差異をまずはとらえて、療法の実際を詳しく語っています。

今ひとつ難しかった森田正馬の言葉をいくつか、具体例をまじえてやさしく解説しています。

わかりやすく森田療法の全体が捉えられるようになっているので、初心者のかたにも、上級者のかたにもお勧め。
また心理臨床で、森田療法を使いたいというかたにもぜひ読んでいただきたいと思っています。

私のセラピールームで、現在カウンセリングを受けているかたには、割引価格でおわけしております。

ぜひ、手にとってみてください!
(と、いつになくすごい自分宣伝をしております・・・赤面)

「流れと動きの森田療法ーー森田療法の新しい世界」白揚社 1995円(税込)

  帯の言葉・・・・今、ここ、そのままの自分にイエスを言おう
          生の「流れ」に乗るときに生まれる不思議な力
          毎日の「動き」のなかで得られる安らぎ・・・



新年の抱負&ブログ


1月も終盤にさしかかっているのに、「新年の抱負」という言葉を使う! 
まったく、とんでもなく怠惰な私です。

まぁ、あんまり気張った抱負などないのですが、このブログがなんとか一年以上続いたので、それを少しずつ続けるかな・・・と。

しかし、一年に一回しか書かなくても、毎日更新しても、「一年続いた」という言葉は使えるので、「これしか書いてなくて、続いたと言える?」と自分に突っ込みつつ、それでも自分にYESを言う(笑)。


このブログを始めるにあたって自分で決心したこと。それは「自分の書きたいことだけ書く」ということです。
「書かなくてはならないこと」でも「読んでもらいたいこと」でもなく、「自分の書きたいこと」です。

読者にとってつまらないことだったり、全然興味のないマイナーなことだったりしても、私が書きたいから書く。
ある種の人にとって、これはとても簡単なことです。
でも、多分に共依存的な傾向のある私には、むずかしい。


「こんなこと書いても誰も興味ないよね」とか「誰のためにもならない」とか「面白くないよね」とかいうことが、すぐ浮かんでくるのです。
確かに単行本を書くときには、それは考えなくてはなりません。
何しろ、お金を払って買ってもらうのです。
当然、それに見合う内容を・・と、考えます。
(だから気張りすぎてちっとも筆が進まないのね・・と、また自分に突っ込む)


しかしブログは違う。
それがブログの良いところだと思います。

誰が何を書いてもOK。
読んでいる側も「つまらない」「いやだ」と思ったら、すぐに☒をクリックして消せばいい。
CDや本のように「2000円払ってこの内容!!」などと文句を言われることもない。
商業ベースではないので、そのぶん自由度が高い。
今まで、商業的な表現手段にはのらなかった人たちが、表現手段を得たということでしょう。
もちろん弊害もあるでしょうが、メリットも大きいと思います。


それに、私個人としてみると、あまり多くの人に読まれる必要性を感じないので、「ひっそりと」ものを書くにはとても便利な手段です。
メジャーになったり、本流になったりすることは想定外で、その能力も体力もなく、ただ「ひっそりと」していることに居心地の良さを感じるタイプですので、今現在のスタンスはとても楽です。


というわけで、今年も、何だかわけのわからないマイナーなことなど、自分の書きたいことだけ書いていこうと思っています。


あと、春頃に本が出る予定です。
森田療法の本です。
このことを考えると、寒いのに汗が出てきます。
そのときにはまた、ブログなどでお知らせします。


今年もよろしくお願いします。

ブログデビュー

さて、いよいよブログデビューです。

なんだか今まで、忙しく追いまくられた生活をしていて、こんな余裕が持てなかったけれど、気楽に書けるツールとして利用できればと思います。

ブログって、一つのテーマで書き続けているかたもいらっしゃるけれど、私はテーマがしぼれないタイプ。
どんなことが自分のなかから出てくるか、それも興味があります。

あんまり気負わず、息長く・・・を目指します!

プロフィール

Author:岩田 真理
心理セラピストをしています。臨床心理士。
昔は編集者をしていました。

森田療法が専門ですが、ACや親との問題は体験的に深いところで理解できます。
心のことだけでなく、文化、社会、マニアックな話題など、いろいろなことに興味があります。

もしも私のカウンセリングをご希望でしたら、下のアドレスにメールをください。
info@ochanomizu-room.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
    ↑ 悩んでいる人のための森田療法解説書                           
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR