FC2ブログ

順番志向

完全主義者の傾向のひとつだと思うのですが、何かものごとに順番をつけて、そのとおりに進めようとする傾向があります。

実は私にもその傾向は多分にあります。

たとえば、部屋の片付けなども、「まずはここを拭いてからここを掃いて・・・」などと、頭のなかで順番をつけながら、やっていきます。

出かけるときも当然なことですが、あそこに先ず寄って、それから郵便局に行って、次はスーパーに行って・・・と組み立ててから出かけます。

こういうのは、ごく当たり前のことですね。
順番をはっきりさせて、次々こなしていくほうが、効率が良いに決まっています。

しかし、どうもこのように順番をつけることが、効率を下げる場合があるようです。

たとえば、私の頭のなかにある順番・・・

「もう少し身体が健康になってから〇〇を始めよう」
「これとこれが終わってから、あの書類を書こう」
「このテーマについて書くには、あれとあれをしっかり読み終わってから書こう」

ところが時として、〇〇を始めようという次の順番までに、なかなか行き着かないことがある。

ずっと、その前の段階にとどまって時間だけが過ぎていくのです。

なぜなのでしょう。
いろいろな理由が考えられます。

この頭のなかの順番が私の「気分」と密接に関係している。

つまり本題にとりかかるのが不安だから(あるいは単純にイヤだから)、その不安な気分を何とかなだめようとして、本題の前に前段階を設けているのかもしれません。

これは、少し強迫神経症の心理に似ているのかもしれません。

何か人生にとって大切なこと、大事なことにとりかかる必要があるとわかっている。
しかし、それが不安だから、その前段階のことをていねいにしつこくやり続ける。

本当は、そのまま、今、本題にとりかかってもいいのに、こわくてそれができない。
だから、「順番」を作るのです。

実際の順番だったらいいけれど、そのようなときの手順というのは、どうもあまり実際的なものではなく、気分で作り上げたものであることが多いのですね。

あるいは、その順番が「言い訳」になっているのかもしれません。

「まだこれをやっていないから、とりかかるわけにはいかない」というふうに・・・。

ですから、強迫神経症の症状そのものが「言い訳」になってしまっている場合もあります。
「まだ症状が苦しいから、今のところはやめておこう」とか。

しかし、まずはものごとを始めてしまって、そこから足りなかったことを補っていってもいいと思うのです。

觀念のなかの順番であれば、現実のものごとをやっていくうちに、そんな手順をふまなくてもできた、と感じることもあるでしょう。

あるいは、準備しながら本題をこなしていくということだっていいのです。

完全主義者は、何かを始めるときにそれが完璧に進むことを望んでいる。
けれど、その「完璧」もまた、頭のなかの「完璧」であって、実際的なものでないことが多いと思うのです。

ですから、今あなたが、何かを始めたい、これをやりたいと思うなら、まずは手をつけてみたほうがいいのではないでしょうか。
手をつけてみると、觀念の「準備」ではなく、実際にこれをやったほうがいいとか、もっと違うことがわかってくる。


とにかく、「觀念」のなかにとどまらず、「現実」のなかに出ていくと、景色は全く違って見えるものです。


来年は私も、「健康になってから」などと言わず、もっといろいろなことを始めようと思っています。

思っているだけだから、まだ觀念なのですけれどね(汗)。


     ツリー  丸の内のクリスマスツリー
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この気持ち、よくわかります。
森田を知る前は、この順番のために、どれだけやらなかったことが多いことか・・・
でも、今は、したいことを優先できるようになって、走りながら考えることができるようになりました。
おかげで、今まで出来ずに憧れていたこと、失敗をおそれていたことに一歩踏み出すことができるようになりました。
何事もやってみないとわからない・・・ほんとにそうです!

Re: No title

コメントありがとうございます。 走りながら考えることができるようになったんですね! それはすごい変化ですね。 私なんかまだまだです。今から助走をつけて来年こそ! 良いお年をお迎えください。
プロフィール

Author:岩田 真理
心理セラピストをしています。臨床心理士。
昔は編集者をしていました。

森田療法が専門ですが、ACや親との問題は体験的に深いところで理解できます。
心のことだけでなく、文化、社会、マニアックな話題など、いろいろなことに興味があります。

もしも私のカウンセリングをご希望でしたら、下のアドレスにメールをください。
info@ochanomizu-room.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
    ↑ 悩んでいる人のための森田療法解説書                           
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR