FC2ブログ

社会に出るきっかけを――「安全な場での就職相談」

日本には、仕事に就いていない、あるいは学校、専門学校にも通っていない人たちが、70万人近くいるそうです。

「若者」と言いたいのですが、もう「若者」という年齢でもないかたがたが多いようですし、どうも70万人というのは甘い統計ではないかと思います。

私の感覚では、実際には引きこもっている人たちは、もっといるような気がします。

今、引きこもっていなくても、以前不登校だったとか、一時的に家に閉じこもっていた人たちもたくさんいると思います。

私の周りの人たちだって、一時子どもが不登校だったとか、しばらく家にいたというかたが多い。

私は「引きこもりは一家に一人」とか冗談にしてしまうのですが・・。

そこまでたくさんいるという感触は確かにあります。


なんとか働いている若年層にしても、低賃金とか長時間労働とかで苦しんでいる人が多い。

若者が大切にされていない社会のような気がします。

次世代をになう人たちを育てることができない社会には、未来はないと思うのは私だけでしょうか。


しかし、たとえ現在無業でも、病気でない限り「社会に出たい」と思っているかたは多いのだと思うのです。

何かきっかけがつかめない。

どういうふうに求職したらいいのかわからないし、突然出ていくのもこわい。

そんなかたたちのために、1月、2月に試験的に「安全な場での就職相談」を行います。


精神的な問題にも対応できるカウンセラーが、社会に出るためのノウハウを、懇切丁寧にともに考えてくれます。
あるいは、キャリアカウンセリングにも対応いたします。

今年、何かきっかけをつかみたいかた、「安全な場」で、ご自身の悩みや社会に踏み出すまでのことを話合いませんか。

詳細は、下記ホームページトピックスの「就職相談」をご覧ください。
http://www.ochanomizu-room.jp/


また、ご家族のことで悩んでいるかたの相談も、通常のカウンセリングで受けつけますので、まずはお問い合わせください。


今年が皆さんのご家族にとって、良い年になりますよう、微力ながらお手伝いしていきたいと思います。


          雪
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

Author:岩田 真理
心理セラピストをしています。臨床心理士。
昔は編集者をしていました。

森田療法が専門ですが、ACや親との問題は体験的に深いところで理解できます。
心のことだけでなく、文化、社会、マニアックな話題など、いろいろなことに興味があります。

もしも私のカウンセリングをご希望でしたら、下のアドレスにメールをください。
info@ochanomizu-room.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
    ↑ 悩んでいる人のための森田療法解説書                           
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR