FC2ブログ

2cellos

増税前の3月、なんとなく街はあわただしく、「あれしなくちゃ」「これ買わなくては」「期末だから使っとこう」とか、人が右往左往している感覚があります。

この3月は、なぜか大物ミュージシャンが何人も(何組も)来日しましたね。

私も行きましたよ。
あの人も、この人も。


そのうちの一組、2cellosのコンサートにも行きました。
まだ大物ではありませんが、比較的若くて新しい才能の2人、

2cellosは、クロアチア出身。ステファンとルカの二人組のチェリスト。


2人はもともとはライバル同士。
2人ともウィーンに留学し、その後ロンドンで学び、クラシックのチェリストとして数々の受賞歴を持つそうです。

その2人が、2011年にYOU TUBE に投稿した「Smooth Criminal」の演奏が、またたく間に何百万ものPVを獲得し、一躍有名になりました。

私も時々、YOU TUBE で遊ぶので、この動画を見つけて楽しんでいました。


ところが、彼らはアッという間に有名になり、毎年日本に来てコンサートを開くようになりました。
会場も、どんどん大きくなり、今回は渋谷のオーチャードホール。


3月11日には、仙台市で東日本大震災復興支援公演を行っています。


彼らは日本には思い入れがあるらしく(真偽のほどはわかりませんが、ステファンの元カノが日本人、ルカは日本にホームステイしたことがあるとか)、2012年には街頭でチェロのケースを広げて、東日本大震災復興のための街頭ライブを行ったという話です。

街角で2cellos が聴けたなんていいですね。


コンサートのほうは、相変わらず激しく、会場にはもしかしたらクラシックコンサートと間違えてきたのではないかという感じの人もいて、大丈夫だったかしら、という感じ。


しかし、しっとりした感じの曲もあり、なかなか刺激的なコンサートでした。


私はどうも弦楽器が好きなようで、チェロ、ヴァイオリンの音色に魅力を感じます。


コンサートは刺激的ですが、CDでじっくり聴くと、チェロの音色は、情感豊かでしっとりしています。


もとの技術がしっかりしていないと、崩すことはできないものね。


彼らの「Welcome to the Jungle]です。

     


         お勧めのCD



        





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:岩田 真理
心理セラピストをしています。臨床心理士。
昔は編集者をしていました。

森田療法が専門ですが、ACや親との問題は体験的に深いところで理解できます。
心のことだけでなく、文化、社会、マニアックな話題など、いろいろなことに興味があります。

もしも私のカウンセリングをご希望でしたら、下のアドレスにメールをください。
info@ochanomizu-room.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
    ↑ 悩んでいる人のための森田療法解説書                           
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR