FC2ブログ

新年の抱負

明けましておめでとうございます。

古臭く「新年の抱負」などとタイトルしてしまいました。

なんだか「抱負」を言いたくなったんですよね。

実は昨年12月も押し詰まった頃、使っていたPCが突然起動しなくなりました。
ただの黒い箱になった!

私の歴代のPCはいつもこうやって突然寿命が終わるので、「またか」と思い、血の気が引きました。

年末までにしなくてはならないことが山ほど・・・
今年末締め切りの原稿もあり、年賀状もまだ印刷していない。
年賀状ソフトもPCのなか・・住所録も・・・・

それにだんだんPCの動きがにぶくなってきたので、外付けハードディスクというのを買ってきて、バックアップをしていたのですが、そのバックアップも「明日でいいか」と一ヶ月くらい怠っていたのです。

「だから早くやっとけばいいのに・・!!」と自分を叱ってもしかたない。

幸いその後何回か起動したら、PCが復活しました。

もう速攻、PCですべき作業を優先して片付けました。

面倒くさいことや、しなくてはならないことをギリギリまで延ばす癖があるのですね。

ま、それもギリギリで必ず仕上げるからいいのですが、それなら、仕上げる時にがんばればいいのに、仕上げるまでずっと気にかかっていて、他のことをやっても鬱々としているのが、どうも自分にとっては負担です。

これはもしかしたら軽い「着手恐怖」かもしれません。

だって、やってみれば何でもそれほど大変でもなく、時間もかからないのですよね。

気分のほうが重くなっている。
これは神経質的なのかもしれません。

今年は森田的に「まずは手をつける」ということをやってみたい。
(今までやってなかったのか!?という声も聞こえますが・・・)

まずはPCの買い替えですが、これもwindows8 は使いにくそうだからどうしよう、Macにしようか、しかしこのトシでMacは使いこなせないだろうと迷い続けていたので、遅くなっているのです。

これも同じような心理でしょうか。

「いや」と、ここで「精神の拮抗作用」で反対のことを考える。

「やるべきことにまずは手をつける」ということをやっていたら、「やりたいこと」にはいつ手をつけるのか・・・。
これは、よく神経質のかたが出す疑問。

ところがこれを具体的によく考えてみると、実は私はやりたいことは結構やっている。
やりたいことをやっているから「大変そうなこと」に手がつかないのですよね。

やりたいことは自然にできる。

*ここで少し「注」をつけます。
「やりたいことは自然にできる」のは「神経質」のかたの場合です。神経質の場合は「面倒くさい」という感覚をきちんと感じられるので、これは良いところでもあるのです。息抜きをしたいという気持ちになるし、疲れ果てるまでやらない。
ところが「うつ」的なところがある人は、「やるべきこと」をどこまでもやってしまうので「うつ」になるのです。
自分の事実を考えて、しっかり区別してくださいね。


ところが私の「やりたいこと」は、どうも受動的なことが多い。
DVD見るとか読書するとか音楽を聞くとか・・・。

今年はもっと能動的な楽しいことをしてみたい。
「ウォーキング」とか「絵を描く」とか・・。

ま、どれだけできるかわかりませんが、これが私の本当の新年の抱負。


          snow
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

明けましておめでとうございます(^^)

私も年末にpcが壊れました(;_;)
修理センターで基板が駄目になったと言われてハードディスクだけ取り出してもらい、そのままに(^^;
新しいのを買って冬休みに中に使えるようにするつもりだったのに…
汚部屋を何とかするつもりだったのに、より汚部屋に…(^^;
買ったものが開梱されずに山積みにー!!Amazonを自粛するつもりです。

今年の目標は居心地の良い部屋にすること&手続きをすることです。

冬休みもあと一日半(;_;)
ゆっくりしつつ、優先順位をつけて一歩でも前に進みたいと思いますが、出来なさそうな(^^;

ゴロゴロしてると抑うつになるし、かといってなかなか行動が…

長々と失礼しました(^^)


Re: タイトルなし

明けましておめでとうございます。
本当に、休みもあと1日となりました!
それでも、これだけ休めたのはいいほうみたいで、この頃はいろいろなお店が1日からとか2日からとかやっていますね。働く人は大変そう。あと1日、何かひとつでもやりたいですね!
プロフィール

Author:岩田 真理
心理セラピストをしています。臨床心理士。
昔は編集者をしていました。

森田療法が専門ですが、ACや親との問題は体験的に深いところで理解できます。
心のことだけでなく、文化、社会、マニアックな話題など、いろいろなことに興味があります。

もしも私のカウンセリングをご希望でしたら、下のアドレスにメールをください。
info@ochanomizu-room.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
    ↑ 悩んでいる人のための森田療法解説書                           
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR