FC2ブログ

みんな未熟

以前、何人かでおしゃべりしていたとき、なぜか「今までで一番恥ずかしいこと」というテーマになってしまい、披露しあって笑ったことがあります。

けれど、そういう時に笑える体験というのは、「法事のときに正座をしていて、足の感覚がなくなって立てなかった」体験とか、何かを言い間違って恥ずかしい思いをした体験とかです。

本当に恥ずかしかったことは人には言えないし、笑ったりもできない。
当たり前のことですが、心のなかに隠しているものです。

対人恐怖的な人などは、他人は皆、成熟していて立派であるという観念を持ちやすい。
自分だけが恥ずかしい存在みたいに思うのですね。

でもね、皆、かつては今より未熟だったのです。
ずっと聖人君子として生きている人などいるわけがないのです。

私などもこの歳になって、過去を振り返ると、自分はなんて社会的な常識がなく、未熟で人を傷つけたり、ムッとされたりしていたことか、と思います。
今だからわかるけれど、そのときにはわからなかった。

けれど、それは決して無駄な体験ではなかったと思います。
それによって、少しは学ぶことができたと思うし、一番大事なことは、そんな未熟な私でも受け入れてくれた人たちが、たくさんいたということです。
もちろん傷つけて去っていってしまった人もいます。
それは、当たり前のことで、誰だってそういう人が何人かはいるでしょう。

けれど、そこまで偏狭で、厳しくない人もいるのです。
そうやって許してくれた人たちが、心を開ける友人になっていくのだと思います。

自分が自分に厳しいと、そんなに心が広い人たちがいるということも信じられないけれど、そういう人は多いのです。

なぜなら、「人間は皆、未熟」ということが当たり前のことだから。

「成熟した人間になってから人と付き合おう」「完成した人格になろう」「いい人になろう」とか思っている人がいるような気がします。
そうでなければ、人から受け入れてもらえないと思っているから。

でもそんなことを目ざしていると、他の人の未熟さが目について毎日イライラしてしまうでしょう。
人間は皆未熟で、今でも未熟。それでいいのだと思います。
自分の未熟さを自覚しているのであれば。

成熟した人格者になるのが人生の目的なのでしょうか?
宗教的な修行などで、それを目指している人もいるかもしれません。
でも、たいていの宗教の趣旨は、「こんな未熟な自分でも神(仏)は、受け入れてくれる」ということを実感することではないかと思います。

完成された人間になること、人格者になることはそれほど大切なことでしょうか?

それよりも、この人生で、本当に自分のやりたいことができたのか、未熟な自分でありながら人と親しみ合うことができたのかどうか、そういうことのほうが大切なように、私は思うのです。



ポピー2

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

成熟した人格者って、どんな人のことでしょう。
そんな人がいるのでしょうか。
宗教では、むしろ、そういう人にならないだろうと思います。

未熟でありながらも、受けてくれる人が多いことを願います。

Re: No title

トクメイ様 コメントありがとうございます。おっしゃる通りですね。でも、「症状的」な思考のときには、人格者というだけでなく、何かものすごいパワーや能力を持ちたいと心の底で思っていることが多いようです。自分でも気づかないことがあるようですが。

未熟って楽♪

先日は有難うございました♪
未熟って楽だと思います。できない事は他の人に任せてしまえばいいですから(笑)母が大腿骨骨折で火曜日から入院してます。手術も終わり回復待ちです。入院の時はホームの方に任せっきりでした。入院してからはせっせと毎日病院に通ってます。もう少し未熟ならば通うのも減らせるんでしょうけどまだ未熟さが足りません(笑)
---------------------------------------------------
今、帰って来ました!あれやれ、これやれ、気が利かない、って言われ通しで頭にきて早く帰って来ました。次は火曜日に行きます。未熟なお蔭で明日からゆっくりできます!!!

Re: 未熟って楽♪

ひまわりさん コメントありがとうございます。「未熟さが足りない」という表現いいですね。お母様ももちろん大変ですが、つきそうほうもたいへん。しっかりと「頭にくる」ことができてよかったです。
プロフィール

Author:岩田 真理
心理セラピストをしています。臨床心理士。
昔は編集者をしていました。

森田療法が専門ですが、ACや親との問題は体験的に深いところで理解できます。
心のことだけでなく、文化、社会、マニアックな話題など、いろいろなことに興味があります。

もしも私のカウンセリングをご希望でしたら、下のアドレスにメールをください。
info@ochanomizu-room.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
    ↑ 悩んでいる人のための森田療法解説書                           
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR