FC2ブログ

セルフケア

仕事のことですが、7月からセラピールームの休業日を日曜日と月曜日にします。(今までは日曜日と火曜日)

実は先月、ふと「一泊で旅行にでも行きたい」と思いつきました。
正確に言えば、奈良に行きたかったのです。
ちょうど良い季節だし。

ところがスケジュールノートを見てみると、二連休とれるところがどこにもない。
飛び石で休みにしているのだから当然なのですが。

そして考えてみると、連休がとれないと不都合なことが多々あります。
休みの日にイベントやウォーキングに参加しようと思っても、次の日の体調を心配してしまって思い切って参加できない、ということがあります。

私は自営業なのだから、会社員ほどハードではないはずなのに、身体に関することには心配性です。

休みの日でも、「やらなければならないこと」がたくさんあって、掃除に洗濯に雑用の片付けに・・・動き回ってしまいます。
休日の終わりには「なんのための休みだったのか」とふと考えることはあります。

遊ぶことが二の次になる。
つまり精神的な部分でのセルフケアができないということなのかもしれません。
身体的なセルフケアはずいぶん熱心にやっているのですが。

で、遊ぶための時間をとることは、私の場合、自分の決断だけですむわけです。

けれど会社勤務のかたなどは、ほとんどの時間を仕事にとられてしまって、自分の身体を休ませることもむずかしい場合があるかもしれません。
あるいは、好んで企業に身を投じているかたもいらっしゃるかもしれません。

本当は、どこでも有給休暇というのがあって、休む権利は保障されているはずなのですけれど、皆さん休暇をとりませんね。
周囲がとっていないから、自分だけとるわけにはいかないという心理でしょうか。

こういう場合、神経質のかたは「これは変だ」と敏感に感じとるので、比較的自分の身を守ることができます。
けれど、うつ的な気質のかたは、あまり問題を感じることなく、周囲の状況に過剰に適応するので、命を削ることになります。
セルフケアなど、思いつくこともない人が多い。

自分は企業のために生きているわけではないという簡単なことが実感できない。
会社のために必死に生きていると、時間が飛ぶように過ぎます。
歳をとり、定年退職したときに、いったい自分は何をしていたのかと我に返ることもあるでしょう。(気づかない人がほとんどかもしれませんが)
飲み会の記憶だけが鮮やかに残っていたりして(笑)。

飲み会だけが「遊び」だというかたも多いでしょう。
確かに人との交流があるのですから、一人で飲むよりずっといい。
ただ飲みすぎたりするのも、セルフケアという点では問題です。

そう考えてみると、セルフケアとか遊ぶとかいうことは、日本人にとって結構難題なのかもしれません。

自分に時間があったら、いったい何をしたいのでしょうね。
何をしているのが、一番楽しい時間なのでしょう。

休みの日には、そんなことを考えてみて、思いつくことから始めてみるのもいいでしょう。
つまらなかったら、やめればいいのですから。

さて私は連休を確保して、司馬遼太郎の「街道をゆく」など読みながら、旅にでることを考えてみることにしましょう。



あじさい2

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ピアノ♪

母が大腿骨骨折して週2回病院に行ってます。行く度に頭にきてます。来月からは主人が10日連続家にいる事になりました。私がやりたい事はピアノの練習です♪来月末はコンクールもあります。今日だって母の所へ行かなければ思う存分練習できたのに。。。来月からはどうしようかな?

Re: ピアノ♪

ひまわりさん  コメントありがとうございます。やりたいことがしっかりとあるひまわりさんは幸せです。その「やりたいこと」をどのように工夫して時間や費用を捻出し、実行していくか。すんなりとなんでもできてしまうより、そうやって苦心していくことも、やりたいことの楽しさを際立たせてくれるかもしれませんね。

No title

働いている時、連休が、たまらなく嬉しかった!
日、月曜のお休みのほうが最高ですよ。

Re: No title

トクメイさま いつもありがとうございます。連休は確かにうれしいですね。できることの幅が広がります。ただ月曜日が祝日のことが多いのは少し残念。
プロフィール

Author:岩田 真理
心理セラピストをしています。臨床心理士。
昔は編集者をしていました。

森田療法が専門ですが、ACや親との問題は体験的に深いところで理解できます。
心のことだけでなく、文化、社会、マニアックな話題など、いろいろなことに興味があります。

もしも私のカウンセリングをご希望でしたら、下のアドレスにメールをください。
info@ochanomizu-room.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
    ↑ 悩んでいる人のための森田療法解説書                           
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR