FC2ブログ

森田正馬没後80年記念行事(2)

さて、日本は最高気温を更新中!
私は元気に(笑)ブログ更新中。

高知で熱中症にならなかったので、少し自信がついたのかもしれません・・・。

15日午後の講演会ですが、まずはプログラムを見てびっくり!


プログラム2018


森田正馬のイラストでは有名な、タナカサダユキさんの絵ですが、森田療法の世界もずいぶんくだけてきたのですね。

また、会場の様子にも驚きました。
午前中は会場が小さかったので、300人という規模で、それでも今までにない盛況と思ったのですが、今度は高知県民文化ホールという大きな会場、それがそこそこ埋まっていましたので、多分1000人以上の聴衆です。

そのうえ、開会前に県立高知追手前高校の吹奏楽部のウェルカム演奏が・・。
(この高校は森田正馬の母校ということです)
そしてホールには、その高校生たちが書いた森田正馬の言葉が張り出されていました。

森田の言葉


またまた昔と比べて感慨深い・・・。
私が遥か昔、森田生誕100年記念事業で全集編集委員の先生方と、四国に同行してきたときには、郷土の人は森田正馬なんてまったく知らなかったのですが・・・・。

そしてまた、高知県知事、高知市長の挨拶がありました。

講演は、中山和彦先生、「高知文化財研究所」の溝渕先生、生活の発見会の奥村典彰さん、作家の帚木蓬生先生の充実したラインアップ。
私も朝から動いて疲れていたのか、中山先生の講演のなかで「雨」という曲が流れると、子守歌的に聞いてしまいました・・・。
いい歌でしたよ!

朝に続き、会場では、たくさんのかたにお会いしました。
その他、目礼だけしかできなかったかたがた、お疲れ様でした。

記念講演会2018


ここ高知で、盛大な講演会に参加して、森田療法が忘れ去られていくのではなく、むしろ少しずつでも広がっているのだという実感が持てました。

何事も、流れ、動いて変化していくのですね


(つづく)



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

知名度

岩田真理さん
生誕100年という事は、もう40年以上前!!
私まだ幼児でした!笑
私は、全然知らなかったので、案外地元では有名人だったりして~などと思っていました。
ははきぎ先生も30年前に野市を訪れた時のことを話しておられました。役場の人も誰も知らなくて、生家を探すのが大変だった、と。

少しづつ認められ、知られて来ているんですね~。
母校の高校のブラスバンドが式典で演奏したり、知事や市長が挨拶するということが、それを事を現していますね。
私はそれらをなんとも思わなかったのですが、昔を知っている岩田さんは、実感を持って、それを聞かれたのだな~ということがよく分かりました。

2024年は、生誕150年です!
盛大にやりましょ!盛大に~!笑

Re: 知名度

六花さん そうなんです。生誕百年なんて遠い昔ですよね。私もまだ青春時代(笑)。その時のことを思うと本当に地元の認識は変化していますよ。生誕150年! 私はもういないかもしれませんが・・・(汗)。もっともっと盛大になるかもしれませんね。

行きたかった

没後80年記念行事、私も行きたいなぁと思いましたが業務繁忙期のため断念。たくさんの方達が参加されたのですね。
森田先生のイラスト、アインシュタインのパロディですね。和みます。
2024年の生誕150年、全然大丈夫かと。その時はご一緒させて下さい。

Re: 行きたかった

みきさん 残念でしたね。私も水害のあとだったこともあり少しためらっていたのですが、結果、楽しんできました。生誕150年!6年後ですかぁ。元気でいられたら、ご一緒しましょう!
プロフィール

Author:岩田 真理
心理セラピストをしています。臨床心理士。
昔は編集者をしていました。

森田療法が専門ですが、ACや親との問題は体験的に深いところで理解できます。
心のことだけでなく、文化、社会、マニアックな話題など、いろいろなことに興味があります。

もしも私のカウンセリングをご希望でしたら、下のアドレスにメールをください。
info@ochanomizu-room.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
    ↑ 悩んでいる人のための森田療法解説書                           
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR