FC2ブログ

小さなダイヤを受け取る

常々、物事を悲観的な方向にだけとらえる人たちがいるのを、なぜだろうと疑問に思っていました。
その考え方が苦しみの原因になっていることが多いからです。

そして、先日あるかたから「メレダイヤ集め」のお話を聞いて、これは悲観的な人には参考になることかなと思ったのです。

「メレダイヤ集め」は,故遠藤優子先生の言葉です。引用してみます。

「私はよくグループのなかで『メレダイヤ集め』を課題にします。メレダイヤとは、ごく小粒のダイヤのことで、周囲との関係で、些細なことでも自分の心がホッと暖かく感じた瞬間を、きちんと受け止めて語る練習をしていきます。メレダイヤを50粒も集めたら、とても豪華な指輪になります。それが自己愛の指輪であり、『この世界もなかなかいいものだ。自分はこの世界に受け入れられている存在なのだ』という自己像と世界観なのです」
(ASK選書14「苦しさの一番奥にあるのは『見捨てられ不安』だった」ASKヒューマンケア)

悲観的な見方をしてしまう根源は、この「メレダイヤ」を受け取れないことにあるのかもしれません。

この文章は「人間関係」のことについて書いてありますが、これは日常のひとつひとつのことにあてはめて考えることができます。

「今日はお天気がよくて空がきれいだった」
「ランチで入ったお店が美味しかった」
「結構仕事がはかどった」

メレダイヤのような小さな喜びは毎日の生活に散りばめられています。
その喜びは、ふっと湧き上がってきます。
しかし悲観的な人は、その喜びを次に浮かんでくる第二念で打ち消してしまう。

特に自分に関連してくることだと、その傾向は顕著です。

「ほめられたけれど、あまり期待されるのもなぁ・・・」
「誕生日プレゼントもらったけど、お返しがちょっと面倒」
「電車で席を譲ってもらったけれど、周りの目が気になる」

このときの気持ちをよく見てみると、最初に必ず小さな「うれしさ」があるはずです。
ほめられたり、プレゼントをされてもうれしくないのは、よほどのあまのじゃく。

この最初のうれしさが「純なこころ」です。
それをつかまえる。
そしてしっかり受け止める。

プレゼントのお返しを気にするなど、そのあとに起こりそうなことを考えるのは、もっと先でいい。

メレダイヤのような「純なこころ」を受け取れず、いつも第二念、第三念が湧き起こってくるのは、その人の心に「かくあるべし」があるからでしょう。
「こうでなくてはならない」「普通こうだろう」「きっとこんなことが起こるだろう」などという決めつけが、必ず「うれしさ」のあとに来るので、その人の思考は幸福な気持ちを打ち消し続けていることになります。

「今、ここ」の小さく輝く「純なこころ」をしっかり受け取る。
それを続けられたら、周囲の人に対する見方や、自分の環境に対する見方は少しずつ変わっていくのではないでしょうか。
実際には、私たちはたくさんの「喜び」に囲まれているはず。

たとえ困難な状況にあっても、たった今の小さな「喜び」を見つけて味わうことについては、何の差し障りもないでしょう。

香嵐渓
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます

森田療法や他の療法を多少は学んでいますが、解決できないと思える問題を抱えていることもあり、いつのまにか悲観的に考えていることのある私です。
そのような私にとって、この岩田先生の言葉は、先生の言葉のように、ダイヤのように輝いているように思います。岩田先生の生き生きとした言葉は、私の心に生きるパワーを与えてくださいました。ありがとうございました。

No title

とても興味深く読ませていただきました。
わたしは自分がネガテイブで悲観的なことをいけないことだと思っていました。でも、いろいろ学ぶなかで自分の生育歴や環境、特性から、ネガテイブに捉えてしまうのも、子ども時代から苦しい中そうやって何とか生きてきたんだからしょうがないよな。とネガテイブなことをネガテイブに思わなくなりました。受け入れられたら、もっとポジティブにならなきゃとか思っていたのが、無理にそうなろうとは思わなくなりました。

森田を学んで大きく変わったこと。日常の生活中に小さな喜びを感じられるようになったこと。今まで気づかなかったんです。
わたしは草花や土や動物といると、つながりを感じてこころがポカポカします。
小さな花にこころからかわいいなあと思う時があります。

変わらず、困難はやって来るけれども、今ここの瞬間は喜びやあたたかさを感じることができる。

学びをありがとうございます。




Re: ありがとうございます

ZEN YAMA様 コメントをありがとうございます。このようなコメントをいただくと励まされ、また早くブログを書こうという気持ちになります。こちらこそ感謝です。

Re: No title

ゆきだるま様 私も昔はネガティブな人間でした。もちろん今も、時々ネガティブな考えが浮かぶこともあります。けれどそんなときでも、現実にはそれほどのことは起こっていないことが多いものですね。私も、季節の変化の美しさや、日々の小さな喜びをずいぶん感じ取れるように変化してきました。コメントありがとうございました。

日常のメレダイヤ

岩田さま

クリスマスの時期と重なって、日常のなかにメレダイヤが雪のように
降っている光景を勝手に想像してうれしくなりました

初一念のうれしい、楽しい、空の青さや雲に心奪われる、どんな苦しいものを抱えて生きていても

私だと散歩で出会う光景はメレダイヤがたくさんあるんだと気づかせていただきました

悲観的になりやすい私ですが、自分の日常のメレダイヤを数えてみます

ありがとうございました

Re: 日常のメレダイヤ

pipi様 コメントありがとうございます。今の季節、外に出てみるとたくさんの美しいものに出会えますよね。紅葉を訪ねてもいいし、イルミネーションを見に行ってもいい。探せばメレダイヤはたくさんあります。楽しい季節をお過ごしください。
プロフィール

Author:岩田 真理
心理セラピストをしています。臨床心理士。
昔は編集者をしていました。

森田療法が専門ですが、ACや親との問題は体験的に深いところで理解できます。
心のことだけでなく、文化、社会、マニアックな話題など、いろいろなことに興味があります。

もしも私のカウンセリングをご希望でしたら、下のアドレスにメールをください。
info@ochanomizu-room.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
    ↑ 悩んでいる人のための森田療法解説書                           
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR